さりげないボディタッチで心をつかむ

基本的にキャバクラでは、お客様が故意に、またしつこくキャバ嬢の胸や腕など体を触るのは禁じられています。
もし体中を触られまくることがあれば、すぐにボーイや店長に報告してください。
席の移動や厳重注意などで対応してくれるはずです。

ところが、逆にキャバ嬢がお客様にボディタッチを行うことは禁じられていません。
普段からお客様の体に積極的に触れるようなことはないと思いますが、「ここぞ」というときはさりげないボディタッチで接近し、相手の心をつかむのも作戦のひとつですよ。

画像出典元:http://www.akb48matomemory.com/archives/1063082676.html

色恋で指名客を獲得する方法

色恋とは、キャバクラ内でキャバ嬢とお客様が疑似恋愛することです。
疑似恋愛といっても本物の恋愛ではなく、あくまでもビジネス上のもの。
たとえば目当てのお客様が来店すると「○○さーーん!久しぶり、会いたかったよ。寂しかったよ」とオーバーリアクションで駆けよってさりげなく腕を組んだり
「○○さんだけに、私の悩み事相談するね」とあなただけは特別感をだすことで「疑似恋愛気分にさせることができる」のです。

キャバ嬢から「あなたは特別だから、ね?」と言われれば悪い気はしません。
またお客様から相談事を持ちかけられたとき真剣に聞いてあげると「彼女は僕の気持ちをわかってくれてる」と感じてくれますし
「私は○○さんの味方だから、なんでも話してね」と言えば疑似恋愛をしているような気分になるでしょう。

ただし、純粋な男性や遊び慣れていない男性の場合「彼女は本気で僕に惚れている」と勘違いされ、店外デートやアフターに頻繁に誘われるかもしれません。
あくまでも疑似恋愛はキャバクラの店内だけのもの。
適当にあしらわないとどんどん相手が本気になってしまいます。

画像出典元:https://womagazine.jp/77876

「ここぞ」というときはボディタッチで

「最近指名が少ない……ドリンクバックも思うようにつかない」そんなときは、さりげないボディタッチでお客様に接近することです。
「話し疲れて喉が渇いたから、ドリンク入れていいですか?」
「ねえ、乾杯しませんか?」
など、ドリンクを飲みたいときは男性の腕に抱きつくなどして上目使いにおねだりしてみましょう。

女の子からお願いされて「イヤだ!」と言える男性はほとんどいません。
ドリンクを入れてもらったらボディタッチは終了。

いつまでも抱きついていたり何度もお客様の体を触ると「この子は軽い子だな」「誰にでもこんなことをしているんだろうな」と思われてマイナスですよ。
ボディタッチはやりすぎないことが大事なんです。