明日も元気だご飯がうまい!ニッポンの誇れる文化『B−1グランプリ』に行ってきました!

私が行ってきたのは第6回 B-1グランプリ in 姫路!いやぁ、最高に楽しかった!お腹もいっぱい、体モリモリ!どうして体につくもの(主に脂肪)って美味しいんでしょうかね\(^O^)/

全国のB級ご当地グルメが集結した「第6回B級ご当地グルメの祭典!B−1グランプリin姫路」(同実行委員会主催)が12日、兵庫県姫路市の姫路城周辺で開幕した。
関西初となる大会には過去最多の63団体が出展し、主催者は2日間で計40万人の人出を見込む。東日本大震災の被災地からは「久慈まめぶ汁」(岩手県久慈市)、「石巻焼き-そば」

(宮城県石巻市)や「なみえ焼そば」(福島県浪江町)などの団体が参加し、自慢の味とともに復興への決意をアピールした。 大会は13日午前9時半〜午後3時半まで開かれ、ゴールドグランプリなどの受賞団体は午後5時からの閉会式で発表される。

その結果は

1位  ひるぜん焼そば好いとん会
(岡山県真庭市)
2位  津山ホルモンうどん研究会
(岡山県津山市)
3位  八戸せんべい汁研究所
(青森県八戸市)
4位 浪江焼麺太国
(福島県浪江町)
5位 今治焼豚玉子飯世界普及委員会
(愛媛県今治市)
6位 石巻茶色い焼きそばアカデミー
(宮城県石巻市)
7位  熱血!!勝浦タンタンメン船団
(千葉県勝浦市)
8位 十和田バラ焼きゼミナール
(青森県十和田市)
9位 日生カキオコまちづくりの会
(岡山県備前市)
10位 あかし玉子焼ひろめ隊
(兵庫県明石市)

※開催地団体の姫路おでん普及委員会及び殿堂入り団体(富士宮やきそば学会、厚木シロコロ・ホルモン探検隊、横手やきそば暖簾会、甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊)は投票対象外です。

【来場者数】
11月12日(土):205,000人
11月13日(日):310,000人
 合  計 :515,000人

結構食べたんですけど、まだまだ食べていないグルメがあって無念のリタイヤ。くそう、全種類食べようと思ったのに!
しゃれたレストランより、ジャンクフード的なものが自分にも合っていていいなあって心底思ったイベントでした。
回を重ねるごとにクオリティが高くなっているこの大会。会場は毎年変わるので、会場が近くになった場合は足を運んでみてください。お箸の国の人だもの!絶対損はないですよ。

B-1グランプリ

B-1グランプリは、地域活性化を目的とする町おこしのためのイベントであり、B級グルメなどを使用した「町おこし活動」を競うイベントである。「B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」(通称:愛Bリーグ)と、開催地の実行委員会が主催している。正式名称は「B級ご当地グルメの祭典 B-1グランプリ」。

「B級ご当地グルメ」で地域おこしをしようという動きが日本各地で見られる中、ご当地グルメを利用し全国に知ってもらえるような宣伝活動をしようとする団体・グループが、日々の活動の成果をお披露目するイベントである。第1回は2006年(平成18年)2月に八戸せんべい汁研究所の企画プロデュースにより青森県八戸市で開催し、10団体が出展した。以降、毎年1回開催している。来場客が出展団体の料理を食べ比べ、投票によりグランプリが決定する。

ルール

開催日程 開催地 出展 来場者 グランプリ (ゴールドグランプリ)
1 2006年
2月18日・19日
青森県八戸市
・八食センター
会場 10 1.7万人 富士宮やきそば学会
富士宮やきそば
(静岡県富士宮市)
2 2007年
6月2日・3日
静岡県富士宮市
・富士山本宮浅間大社
会場 21 25.0万人 富士宮やきそば学会
富士宮やきそば
(静岡県富士宮市)
3 2008年
11月1日・2日
福岡県久留米市
・両替町公園
・三本松公園
・東町公園
会場1
会場2
会場3
24 20.3万人 厚木シロコロ・ホルモン探検隊
厚木シロコロ・ホルモン
(神奈川県厚木市)
4 2009年
9月19日・20日
秋田県横手市
・中心市街地
・秋田ふるさと村
会場1
会場2
26 26.7万人 横手やきそば暖簾会
横手やきそば
(秋田県横手市)
5 2010年
9月18日・19日
神奈川県厚木市
・イトーヨーカドー駐車場
・厚木野球場
会場1
会場2
46 43.5万人 みなさまの縁をとりもつ隊
甲府鳥もつ煮
(山梨県甲府市)
6 2011年
11月12日・13日
兵庫県姫路市
・姫路城周辺
会場 63 51.5万人 ひるぜん焼そば好いとん会
ひるぜん焼そば
(岡山県真庭市)
7 2012年
10月20日・21日
福岡県北九州市      
8 2013年 愛知県豊川市        

経済効果

B-1グランプリでゴールドグランプリとなった料理は一気に知名度が上がり、その料理の地元に経済効果をもたらしている。

また、大会の開催地にも経済効果をもたらしている。

問題点

地方大会

B-1グランプリを開催した経験のある都市のいくつかでは、その開催ノウハウを生かし、「B-1グランプリ」の名称を冠した地方ブロックごとの大会を開催している。

北海道・東北地方

関東地方

東海(中日本)地方

近畿・中国・四国地方

九州地方

B級グルメ代表作

B級情報

-->